立ち仕事で腰痛がひどいときはどのように対応したらよいのか

No Comments

“仕事で立ったりしゃがんだり、重いものを抱えたりするので、腰がやられてしまって、腰痛に悩まされています。今までそのような仕事をしたことがなかったので、特に腰にきてしまったのだと思いますが、あまりにも腰が痛いので、腰痛ベルトをアマゾンで買いまいした。
一つ目は白の腰痛ベルトで、Sサイズを選んでしまって、ちょっと小さくて不便だったので、2回目は黒のフリーサイズの腰痛ベルトを買いました。白のベルトはメッシュだったので、これからの季節は涼しくて良さそうですが、黒のベルトはちょっとふかふかした感じで夏は暑いです。
仕事の前になると鏡の前で腰痛ベルトを締めます。太いベルトを腰からおへその下で重ねるようにして装着して、細い補助ベルトでしっかりと固定します。
これをしているかしていないかで、仕事中の腰痛の具合は違ってくるのです。
私は腰を痛めてしまったので、普段、町を歩いていても、腰から足先に向かってしびれてくることがあって、これはまずいな、と思います。
友達がフェイタスをプレゼントしてくれたので、仕事が終わったら貼って寝ていますが、貼らないよりはずっと良いようです。
私の家系は腰痛持ちが多いので、遺伝もあるのかな、と思ったりしていますが、腰が痛いと何もできなくなるので非常に不便です。
仕事は腰痛を理由に腰にあまりにも負担がかかることはしなくて良くなりましたが、それでもずっと立っているので、ズシンと腰にきます。慣れるしかないのかな、と思ったりしますが、安静にしていると腰痛が治る傾向にあるので、休みの日には腰をゆっくりと休ませて、痛みが続かないように気をつけています。
重いものを持つときには膝を使って持ち上げるようにして、腰に負担をかけないようにしています。宅配便の配達の人など、大変だろうな、と思います。重いものも玄関まで届けてくれるので、助かっていますが、きっと腰が痛いんじゃないかな、と思って、腰痛ベルトしてるのかな、と思ったりします。”

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です