腰痛とマットレスとの密着した関係について考えてみよう

No Comments

仕事柄、どうしても腰痛をかかえてしまいます。酷くはないのですが、腰に疲れがたまりやすいと言うか、常に重たい感じです。

そんな私は今までに市販のマットレスを色々と試してきました。その経験を踏まえて紹介していきたいと思います。まず、一番最初に試したものが、一時期流行った「低反発マットレス」です。包み込まれるようにゆっくりと沈むマットレス。心地よく眠ることが出来そうだというのが最初の印象でした。確かに、ある程度は効果は期待できると思います。が、熱に弱い、耐久性に欠ける。夏場など気温の高い時期などは明らかにへたっています。必要以上に沈むので、どうしても重たいお尻付近が下がり寝起きは腰が痛くなってしまいました。耐久性も、何度も使用していると沈む場所の癖みたいなものがついてしまい寝返りをうつととても気持ちの悪い姿勢になってしまっていました。

koshi

これはダメだと思い、今度は「高反発マットレス」を購入してみました。低反発の面で支えるものとは違い、多くの点で支えられている感じ、でも痛くなく調度いい沈みこみをしていると思いました。これもしばらく使用していました。やはりマットレスはどれも同じで、どうしても癖がつくようです。傾きというか強度に偏りが出てきてしまいました。

消耗品だと考えればいいのかもしれません。でも、安い買い物でもないはずです。あれこれと探しているときに、知人宅で見つけたのが、「畳マットレス」でした。ベッド上に畳マットが敷かれ、その上に敷き布団を敷いて寝るのだそうです。よく考えれば、幼い頃はベッドなどなく布団で寝ていたなと考え、試してみることにしました。

低反発や高反発の時のような「特別な感じ」は何もしませんでした。ただ、起きても腰が痛くない。不思議でした。色々と探してみたものの、結果、昔馴染みの「畳」に行き着いたこと。「日本人だなぁ」と思ってしまいました。迷ったら、自分にとって一番馴染みのあるものを選ぶことが、何だか一番いいような気がします。

 

腰痛分離症を救ってくれたマットレス

 

中学生の時に腰椎分離症を患ってしまい、以降腰痛とは切っても切れない関係になってしまった私ですが、おかげさまで気付かされたことがいくつかあるので紹介していこうと思います。結果として腰痛マットレスを使うことで腰の痛みは左様ならする事ができるのでしょう。

腰痛はやはり天候には左右される

気圧のせいで雨の日や天気の悪い日に偏頭痛に悩まされる人と同様に、私の腰も唸りをあげてしまいます。酷い日には足を引きずらなければ歩けなくなってしまうほど。

もうこうなってしまった場合はどうしようもありません。

筋肉が骨を支えていることを実感する

医者から言われたのは、「腰椎分離症等は筋肉で骨を支えれば腰痛は和らぐよ。」ということでした。愚直な私は天気に悩まされるのも嫌だったのでひたすら腹筋背筋を鍛えてみたところ、本当に痛みが和らぎ、天候に左右されることは少なくなりました。そして、腰痛マットレスで寝る事が腰にとって非常に重要になってくるのです。

ただこれは逆もまたしかりで、少し筋トレをさぼっていると腰痛の子ども(表現的には)が顔をだし、悪さをしてくるのです。やはり骨というのは筋肉に支えられているんだなということを身をもって実感できます。

 

血流の悪さというのも腰痛の原因になる

仕事上、座り仕事がどうしても多くなってしまうのですが、座りっぱなしだとやはり血流が悪くなり腰痛がひどくなってしまいます。こういう場合一度立ち上がり適度に身体を動かしながら作業をしなければいけません。

私の場合、腰回りのストレッチを痛くならない時から数十分おきに継続することで、腰の痛みを半減させて業務に努めます。

上記は業種次第で出来ないこともあるかもしれませんのであくまで私の軽減方法です。

そして休みの日はついつい寝すぎてしまうこともありますよね。

そういう時はやはり腰に違和感があります。もちろんこう言った際も腰痛マットレスを使用して寝てみてください。びっくりするくらいの効果がでるでしょう。

そんなときやはり血流を良くするために30分ほどウォーキングをします。

このウォーキングが血流も良くなり適度な運動にもなりリフレッシュできます。

仕事の日でも早く起きた日は15分でもウォーキングしにいくのが日課になっています。

kosisi

腰痛の原因とマットレスの関係まとめ

腰痛というのは突然なってしまうものもあれば、私のように慢性的に付き合っていく人もいるかと思います。そんな人たちが以上の事柄に共感して読んでいただければ幸いです。

腰痛に関する知識はなくとも感覚だけで付き合っていけるのです。

腰痛マットレスを使うことであるていど腰の痛みは緩和する事ができます。しかしながら、完全に腰痛を治すのであれば日常的なケアは必要不可欠なのはいうまでもないでしょう。

参考サイト

腰痛マットレス比較ランキング

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です